withCooks〜クックパッドスタッフが出会った、日々料理をするユーザーさんの声をお届け〜

座談会のレポートをはじめ、ユーザーさんの声をクックパッドスタッフがお届けしていきます。

【インタビュー#4 】クックパッドで人生変わりました!レシピ作者「santababy」さんのお話

 

f:id:cpue:20190410154459j:plain

殿堂入りした簡単シンプル☆ひき肉と玉ねぎのオムレツ♪

レシピ作者さんインタビュー第4弾。(前回の記事はこちら)今回は都内のカフェにて、クックパッドでお料理や日常生活を通して笑顔をふやす活動に参加してくださるクックパッドのPR大使「レシピエール」としても活躍されている、santababyさんにお話をお伺いしました。チキンナゲットやピーマンの肉詰めなど、殿堂入りレシピや書籍への掲載も多く、テレビをはじめとしたメディアにも何度も登場されています。あらためてレシピ投稿のきっかけや、これまでの活動を振り返っていただきました。

cookpad.com

 「絶対に無理」と思っていたはずのレシピ投稿にハマったきっかけ

ーーレシピを投稿するようになったきっかけを教えてください。

ある日、クックパッドを使っている主婦の方がテレビで取り上げられているのを、主人が見つけました。主人は私が料理好きなことをわかっていたので、「これやってみたら?」と勧めてくれました。その頃は結婚して何年か経っていて、料理だけでなく綺麗に盛り付けたりすることにもはまっていた時期でした。料理はただ食べるとすぐになくなってしまいますが、何か形を残しておきたくて、習慣的に作った料理の写真は残していました。とはいえ、実際に材料を書き込む映像を観ても、自分には絶対無理だとそのときは思いました。

でも、ずっと気になっていたので、しばらくしてクックパッド内にMYキッチン*1を開設しました。クックパッドのレシピは、サイト上に公開にせず、下書きに残して自分だけ閲覧出来る状態にすることも出来るので、まずはとある料理の写真とタイトルだけ下書きに残しました。当初懸念していた分量や作り方の記録方法も意外と簡単で、そのうち作り方の覚書をちょっとずつ書き足して行くと、だんだんとレシピのような形に近づいてきました。そうなってくると、せっかくなのでと公開してみたくなるんですよね(笑) 

f:id:cpue:20190411114326j:plain

そうして始めた頃に投稿したレシピに、幸いすぐつくれぽ*2をいただきました。実のところ、つくれぽを初めていただいた際には、つくれぽの存在を知らなかったんです。わざわざ料理の写真を撮ってコメントをくださるなんて・・・と、とても感動しました。

どのレシピがどれだけ見てもらえた、ということがレシピごとに細かく見れる、MYキッチンレポートをチェックするのも楽しくて、つくれぽをもらってからはどんどんレシピを投稿したのを覚えています。

主婦だった私がテレビ出演!レシピエールの活動を振り返って

f:id:cpue:20190411115148j:plain

 ヒルナンデスの3食材クッキングの企画で考案された鮭と白菜の和風カルボナーラ風うどん♪

私はレシピエール0期生としても活動させていただいているので、何度かテレビ出演させていただいたり、食品メーカーとのタイタップ企画に参加させていただいたり、Apple社のApp Storeのページの特集記事でご紹介いただくなど、貴重な経験をたくさんさせていただきました。主婦だった私が料理を通じてお仕事をいただいて、人生を変えられました。
中には、公開の3日前にレシピ開発のオファーをいただいたり、お料理を全然知らない番組ディレクターの方とお仕事をすることになったり、バタバタすることも多かったですが、そういったやり取りも含め、凄く楽しいです。
難しいお題のレシピ開発のお話をいただいたり、いくつも案件を抱える方が私の場合は燃えます。

 santababyさんのブログでは、今回お話にあがった活動の詳細が掲載されています♪

santa.cookpad-blog.jp

つくれぽがあったからここまで続けられた

ここまでレシピ投稿を続けてこれたのは、なんといってもつくれぽをいただけるからですね。どのつくれぽもありがたいですが、「ピーマンが嫌いの子どもがこのレシピのおかげで食べられるようになりました」といったような、お役に立てたことがよくわかるつくれぽをいただけると物凄く嬉しいですね。我が家の場合は、主人と二人暮らしをしているので、そんなつくれぽをいただくと、遠くから子育てに参加しているような気分になれるので、むしろつくれぽをいただいているこちらが感謝したい気持ちになります。

f:id:cpue:20190415101229j:plain

殿堂入りした大人気の簡単美味しい☆ピーマンの肉詰め♪

santababyさん流レシピの作り方

ーーどういったタイミングでレシピは浮かびますか?

私の場合、美味しかったレシピを後から記録するというよりは、「こんなの美味しそうだな」とイメージしたら、まず先に想像したレシピの内容を下書きとして残して、その後実際に調理した内容に合わせて修正したものを公開することが多いです。元々料理に限らず、普段から楽しいことを空想するのが好きなんですよ。例えば道を歩いているときにも、起こりえないシーンを想像して、ついニヤニヤしそうになったり(笑)

食材を切っている段階でもまだ何を作ろうか考え続けてることもあります。「このかぶどうしよう?」と切りながら考えて、結局ぬか床にそのまま入るなんてこともありますが(笑)

昔は作ったものをひたすら投稿していましたが、日々反響をいただくおかげで、どんなレシピが自分に求められているのかだんだんとわかってきました。例えば季節感のあるレシピや、お子様向けのものやおつまみなど、なんとなくテーマを持って作ることが多いです。前より料理をしたりレシピを書くときに意識することが増えましたが、今の方が楽しいです。レシピエールとしてのお仕事に限らず、自分で自分にお題を設けて料理するのも好きなんです。

 

f:id:cpue:20190415100440j:plain

白菜だけが美味しいグラタン♪ アレンジも出来ますが、具材は白菜だけで作るのが一番おすすめだそうです!

f:id:cpue:20190415100517j:plain

鶏むね肉で簡単絶品♡一口チキンカツ♪

 

santababyさんにとってのクックパッドとは

クックパッドはレシピを載せると凄く楽しくなってきます。私はクックパッドのMYキッチンのページは、自分の部屋だと思っています。レシピを投稿していくと、自分のクローゼットにお洋服が増えていくような楽しさがあります。時期ごとにレシピを振り返ると、傾向がわかるのも面白いです。

 私はパソコンのインターネットを立ち上げた際のトップページをクックパッドにしているのですが、毎朝皆さんからいただいたつくれぽを確認したり、今人気のレシピを検索するところからスタートしていて、日々頭の中を占めています。もう、「生活=クックパッド」なんですよね。これだけレシピに反応をいただいて、お仕事ももらえて貴重な経験をたくさんさせていただいて、自分にとっては生きがいです。これからも新しいレシピを生み出し続けていきたいですね。

f:id:cpue:20190411120338j:plain

***

(編集後記)レシピエールとして、最近はレシピ投稿の際に、見え方やレシピの選定など意識することが増えたとのことでしたが、お話をお伺いしていて、クックパッドのサイト上やメディアを通じて、人を喜ばせたいという想いを強く感じました。今月投稿されたブログによると、受け取られたつくれぽが5万件を突破されたとのこと!これからもsantababyさんのキッチンは要チェックですね。

レシピ作者さんへのインタビュー連載は、まだまだ続きます!

*1:「MYキッチン」とは、レシピやつくれぽなど、ご自身がクックパッド上で発信した情報をまとめて見ることが出来るページです。プロフィールの設定や、レシピのカテゴリ分けなど、お好みでアレンジすることができます。

*2:「つくれぽ」とは、クックパッドに投稿されているレシピをユーザーさんが実際に作り、その感想を写真付きで投稿するというしくみのこと。実際にレシピを投稿したレシピ作者さんに「あなたのレシピを作りました、美味しかったです!ありがとう」という感謝の気持ちを写真と文字で送ることができます。

© Cookpad Inc. All Rights Reserved