withCooks〜クックパッドスタッフが出会った、日々料理をするユーザーさんの声をお届け〜

座談会のレポートをはじめ、ユーザーさんの声をクックパッドスタッフがお届けしていきます。

【地域別座談会】「おうちであの名物料理のアレンジも!クックパッド名古屋会」開催レポート

各地域のレシピ作者さんとお会いする地域別座談会も第4回目。今回は東海地方に初上陸!3月12日と13日の2日間にわたり、名古屋市のレンタルスペースをお借りして、愛知県・岐阜県のレシピ作者の皆様にお集まりいただきました。

f:id:cpue:20190318120210j:plain

f:id:cpue:20190318120322j:plain

f:id:cpue:20190318124348j:plain

冒頭でスタッフから座談会開催の経緯についてお話しました。

クックパッドは昨年、創立20周年を迎えることができまして、日本最大のレシピサービスとしておかげ様で多くの方に使っていただいております。

私たちは「毎日の料理を楽しみにする」というミッションを掲げ、皆さんの日頃の料理を、あらゆる観点でもっと楽しみにするお手伝いをしたいと思っています。

 

そこで、私たちのサービスの一番の宝物である「レシピ」を投稿いただいている皆様が、どうしたらもっと「毎日の料理を楽しみに」できるか、を常日頃考えております。

 

座談会を通じてレシピ作者の皆さんそれぞれがお持ちであろう「料理の楽しみ方」や「コツ」、「料理に関する課題」をシェアすることで、毎日の料理に新しい発見が生まれたり、日頃抱えていた料理に関する悩みが解決され、レシピ投稿活動やお料理が楽しくなることを願って、こういった機会を設けさせていただきました。

 自己紹介でキッチン名の由来などをお話していただいたあとは、さっそくお料理トークスタートです!

味噌へのこだわりは全国随一!使い分け派も多数

f:id:cpue:20190318121004j:plain

座談会開催前に、これまでの座談会に参加された方から質問を募ったところ、「名古屋の人たちは赤味噌を日常的に使っているって本当?」といった質問が寄せられました。

2日間とも共通したのですが、都市圏ということもあり、旦那様やご両親などご家族のルーツは他県という方も多く、ご家庭によって使っている種類はバラバラでした。

ですが!お味噌へのこだわりそのものは日本の中でも随一なのでは、と感じられるお話がたくさんありました。中には、「味噌は一大問題」とおっしゃる方も。

 味噌汁にしても豚汁にしても、貝系にしても、なんでも赤です。小さい頃から赤味噌で育っていた。家には赤味噌しかありません。

私も主人も静岡県出身なので、ずっと赤味噌は買わずにいたのですが、娘が小学校に通うようになってから、あるとき「うちはなんで赤味噌じゃないの」と言われたんです。よくよく聞いてみると、学校給食では、全て味噌が赤だしで。なので、娘のために赤だしを使うようになり、今は2種類の味噌が家にあります。その日の気分と具材によって味噌を変えていますね。

味噌をブレンドして、オリジナルを作ることもあります。味噌は一大問題!家族の趣味にも合わせないといけないなと思います。

そのほかにも「こんにゃくなど味が滲みにくいもののときは赤味噌を使う」「土手煮では赤味噌」(こちらはご意見が別れました)など、使用頻度は異なるものの、赤味噌そのものは身近なようでした。 

また、横浜のレシピ作者さんの座談会で話題になった、八丁味噌を使ったビーフシチューについても「まろやかになって美味しいです」といったお声が聞かれ、ごく自然に受け入れられているようでした。 

f:id:cpue:20190318123842j:plain

名古屋の人は濃い味付けがお好き?

f:id:cpue:20190318124910j:plain

f:id:cpue:20190319112029j:plain

  味噌カツや土手煮をはじめ、数々の名物料理の知名度の高さも影響してか、名古屋の皆さんは濃い味付けが好きなのでは?と思い皆さんに聞いてみたところ、こちらもご意見は様々で、薄味好きの方もたくさんいらっしゃいました。

甘辛いのは好きです!

うちは出汁文化のエリアで、薄味が基本です。

 また、味噌カツをご家庭で食べられる際には、タレを別皿に入れて調整しているとおっしゃる方が何人もいらっしゃいました。

 自分で作るときは、ネギとお酒を入れて、赤味噌擦って、お砂糖ちょっとだけ入れて、あまり甘くならないようにしています。


生姜が好きなので、たくさん入れてみりんなどで伸ばして、別皿に入れたものをつけてます。  

同じく揚げ物に関しては、両日「エビフライはしょっちゅう作りません!」と教えていただきました。いかに我々が偏ったイメージを持ってしまっていたことか・・・(スミマセンでした)

f:id:cpue:20190319111254j:plain

名古屋といえば味噌おでん!ご家庭のおでんのお味は?

f:id:cpue:20190318121943j:plain

味噌おでんが有名な地域はいくつかありますが、名古屋も印象が強いです。ご家庭でも味噌おでんなのかと思いきや・・・

通常の出汁で煮てます。が、味噌のあとがけはします。

味噌をあとがけする分、おでん自体は薄味にしてあります。そういった意味では、味噌が中心ではありますね。  

味噌で煮てあるおでんは家では食べませんが、給食では出てきましたよ。

 ご参加者の中では味噌のあとがけ派が多数でしたが、給食でも登場するあたり、地域色を感じますよね! 

あんこはやはり大人気!

f:id:cpue:20190318121515j:plain

名古屋といえば小倉トーストのイメージも強いですよね。あんこはお好きですか?と質問したところ、「好き!」とおっしゃる方がとても多かったです。

アイスコーヒーにあんこを入れます!ホットでもいいですね。

おばあちゃんがあんこを作っていて、ストックしてあったんです。パンを作るときとかに使います。ただ、パン自体にマーガリンは入れてないので、食べるタイミングでつけてます。やっぱりあんことマーガリンはセットのイメージです。  

市販のあんこって甘いので、食べたいときは自分で作ります。

クックパッドユーザーのくみんちゅキッチンさんが好きなのですが、あんこを炊くときにデーツを砂糖がわりにするレシピがあり、実際にやってみたらとても美味しかったです。

 レシピはこちらでした!

cookpad.com

自分で作られる方ばかりではなかったですが、あんこの登場場面は関東と比べてだいぶ多かったです。 

f:id:cpue:20190318122112j:plain

おとなり岐阜県のお料理トーク

f:id:cpue:20190318122652j:plain

両日ともに、岐阜県からお越しいただいた方がいらっしゃったので、岐阜のお料理も話題に上がりました。五平餅はおやつ感覚で大好き!という方が愛知の方にも多く、馴染みが多いようです。

 私は、普通のお米で作っていて、レシピも載せてます! 

 子供が好きなのでお家で作ります。うちはくるみ味噌で食べます。

また、岐阜県は鮎が県魚!豊田市にもやな場があるということで、県を超えた共通の話題で盛り上がりました。

f:id:cpue:20190318122819j:plain

f:id:cpue:20190318123011j:plain

会の終わりには、あらためてご参加者の皆さんのキッチンやおすすめの料理を紹介し合いました。お菓子がお好きな方、うどんがお好きな方、サラダがお好きな方などなど、ここでは郷土料理から少し離れ、日頃のお料理の様子が垣間見れたのでした。

f:id:cpue:20190318123134j:plain

f:id:cpue:20190318123314j:plain

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

「名古屋の方はお家でもよく揚げ物を作られているのでは」「味付けはやはり濃いめなのでは」などなど、他県から勝手に抱いていてるイメージが多々あるのだな、と2日間ともに知ることが出来ました。そういったイメージが先行するのも、名物料理がたくさんあり、観光客向けにたくさんおもてなしをしてくださっているからなのだろうなと感じました。

 

リアルなご家庭の味を知れるのも、実際にレシピ作者の皆様にお会い出来たからこそです。今年も全国様々なエリアにお邪魔していきたいと思います!

© Cookpad Inc. All Rights Reserved