withCooks〜クックパッドスタッフが出会った、日々料理をするユーザーさんの声をお届け〜

座談会のレポートをはじめ、ユーザーさんの声をクックパッドスタッフがお届けしていきます。

【レシピ作者さんコラム#1】春からトライ!野菜ソムリエfumiさんが案内するお野菜自家栽培の世界

f:id:cpue:20190307180250j:plain

 昨年withCooksをスタートしてから、おかげさまでたくさんのクックパッドのユーザーの皆さまにお会いすることが出来ました。

イベントでユーザーの皆さまが集まると、毎回必ず料理に関するアイディアや工夫のお話で自然と盛り上がっています。ユーザーさんそれぞれの詳しいお料理のジャンルがバラバラなので、相乗効果でどんどん興味深いお話が集まってきます。

そんな興味深いお話がイベントの場だけに留まるのはもったいない!ということで、今回から、スタッフが「もっとお話を聞いてみたい!」と思ったユーザーさんに、不定期でコラムの執筆を依頼していきます。第1回は野菜ソムリエfumiさんにご登場いただきます。キッチン名の通り、野菜ソムリエの資格をお持ちで、お野菜の魅力を始めとした体に優しい料理のアイディアをクックパッドで発信されています。なるべく安心で美味しいお野菜を食べたいけれど、自家栽培ってむずかしいのでは?自宅でも育てやすい野菜って?そんな素朴な疑問たちに答えていただくコラムとなりました。

cookpad.com

野菜ソムリエfumiさんプロフィール

f:id:cpue:20190307175551j:plain

withCooksをご覧の皆さま初めまして。野菜ソムリエfumiと申します。私が野菜の魅力に気づいたきっかけをお話ししたいと思います。小さいころからお野菜は好きでしたが、特別こだわりなく食べていました。

今から10年ほど前に生死を彷徨う大きな事故に遭い、思うように食べられなくなった時、体が受け入れたのがお野菜と出汁をきかせた和食でした。そんなことから野菜に興味を持ち、勉強をして野菜ソムリエとなりました。今は野菜で季節を感じ、体調を整えたり、時に人に魅力を伝えたりして(旬野菜をつかった、季節を感じる和食料理教室)野菜のある生活を楽しんでいます。“身体にやさしい”が自身の食のテーマです。

“身体にやさしい”というのは食べておいしく、健やかな体をつくる!という気持ちが込められています。食べるものが体をつくる。そう考えると、できるだけ安心なものを口にしたいというのは皆様も共通の想いではないでしょうか。

自家栽培はそんな思いから、母が始めたことでした。野菜を以前よりもっと食べるようになった私の体のため、できるだけ安心で新鮮なものを食べたほうが良いというところがスタートでした。マンションのため庭がなく諦めていた野菜作りも、プランター栽培ができると耳にし、ナスやトマトを育て始めました。数年経って今はワケギや、ハーブ類、小松菜やミニ人参に小さな桃等も…ベランダが賑やかです。

きっかけはパクチー!採れたて野菜の新鮮さを実感

f:id:cpue:20190307180005j:plain

 

はじめは美味しく頂く係だった私。自分も手伝うようになったきっかけは“パクチー”でした。姉の好きなパクチーを我が家で育てよう!と栽培開始。私はパクチーは独特の香りが苦手で正直乗り気ではありませんでした。しかし穫れたてのパクチーを美味しそうに食べる家族を見て私もパクリ…「!!」そのみずみずしいフレッシュさにびっくり!
香りは柔らか、口あたりが良く食べやすくておいしい!その時からパクチーは好物になったほどです。今までの収穫野菜も味が美味しいと感じていましたが、改めて穫れたて野菜の新鮮さと美味しさを感じ、自分も栽培の手伝いをするようになりました。

f:id:cpue:20190307180034j:plain

初心者にもおすすめの野菜は?

f:id:cpue:20190307180432j:plainf:id:cpue:20190307180501j:plainf:id:cpue:20190307180613j:plainf:id:cpue:20190307180656j:plain

自家栽培の良さは、安心安全なことに加え、少量でも必要なだけ採集し調理に使えることです。家に何も野菜がない時にも重宝します。また育っていく楽しみ!!見ていると可愛いのです!しなっとなっていた葉も、水をあげるだけで10分後にはシャキッしていたり、1日できゅうりが1.5倍に成長していたり。生きモノってすごいなと純粋に感動できますし、私も頑張ろう!とパワーをもらいます。植物の生命力ってすごいのです。
多くの野菜は、土、水やり、日当たり、その他野菜によって間引きなどを面倒みていると育ってくれます。初心者の方が始めやすいとされるのは、ハーブや小松菜などの葉もの。パクチーもちょうどこれからが春蒔きの時期です。

私自身の経験からオススメしたいのはラディッシュです。二十日大根とも呼ばれ、その名の通り、20~30日ほどで収穫できます。プランターに土を入れ、横一線に1cmの溝を作り、1cmの等間隔でタネを蒔きます。5mm〜1cm の土をかぶせ、水をたっぷり与えます。数日で発芽します。株が込み合うと土の中でぶつかって形が悪くなるので、収穫まで1~2度間引きします。育っていくなかで葉に元気がなければ液肥を与えます。その点を気にして手入れしていればきっとラディッシュが収穫できるはずです。私も、はじめはまだ小さいうちに引っこ抜いてしまう失敗もありましたが、トライ&エラー!楽しみつつ育ててみてください。

フレッシュなラディッシュはスライスして、オリーブオイルと塩コショウだけで食べて美味。少量がサラダに入るだけでも、少しの辛味と鮮やかな赤の色がアクセントになりますよ!

f:id:cpue:20190307180758j:plain

野菜を変えるだけで季節を感じる!おすすめ調理法

f:id:cpue:20190307181704j:plain

f:id:cpue:20190307181928j:plain

私のおすすめの野菜料理は、これ!といった一品ではないのですが、白和えや胡麻和えなど“和えもの”です。その時旬の野菜を使えばレパートリーは無限大!
旬の野菜は味も良く栄養価も高いですし、季節を感じながら美味しく頂けるのでおすすめです。クックパッドにもいくつかご紹介しているので良ければご覧頂ければ幸いです。
これからの時期は少し苦みのある春野菜や山菜も美味しいですね。菜の花のからし和え、うどの酢味噌和え…スナップエンドウの白和えも去年作って美味しかったです。具材を変えるだけで通年楽しめる“和えもの”。ぜひいろいろな野菜でお試しくださいね。スナップエンドウの栽培も意外と簡単でしたので、ぜひ初夏に向け春からトライしてみてください。

cookpad.com

cookpad.com

cookpad.com

 自家栽培、私もはじめは大変そうだし…と思っていました。でもやっぱり穫れたてを頂くと美味しい!トライ&エラーを繰り返しながらも、美味しく食べたい一心で色々育てるうちにプランターで育つ野菜を見るのが楽しみになっていきました。
クックパッドを活用されるお料理好きな皆さまなら、きっとご自身の栽培した野菜で誰かを喜ばせる料理も作れますね!そうなるとまた楽しみも増えます。
自家栽培も難しく捉えずに美味しくフレッシュなものを食べたい!!という食いしん坊心で気楽にチャレンジしてみてください。

f:id:cpue:20190307181730j:plain

野菜ソムリエfumiさん、自家栽培の魅力満載の素敵なコラムありがとうございました!徐々に春の足音が近づいてくる中、新たにトライしてみたいですね!
この連載では、今後も皆さまにシェアしたいレシピ作者さんの知恵をコラムという形で発信していきたいと思います。乞うご期待ください!

 

© Cookpad Inc. All Rights Reserved